しかし、広島の黒田と新井の話は泣かせる…2016年09月11日 22:19

昨日25年ぶりに優勝した広島ですが、実は小学校の頃に広島の帽子をかぶってました。
別にファンという訳ではなく、赤い帽子をかぶってると交通事故に合わないからという理由だったと思います。
和歌山市で広島の帽子をかぶった小学生は僕くらいだったのでは。
その頃はめっぽう弱かったですけどね。
しかし、かつて同じチームで優勝を目指していた二人が、それを果たせずに一度はチームから出た後に、現役最後に再び元のチームに戻って優勝するなんて…
この前に観た「君の名は。」もビックリのドラマですね。
でも、まだクライマックスがあるし、日本シリーズもある。
クライマックス、ほんと要らないや。
全然要らない。
もう、広島でいいじゃん。
阪神ファン代表として、今年はセリーグ代表は広島でいいです。
これ以上のドラマは無いよ。
日本シリーズでは、ソフトバンクが来て欲しいですね。
何だか交流戦で黒田がクリーンアップ3連発を浴びたとか。
日本シリーズでは、三連続三振で優勝とかするとさらに盛り上がるでしょうね。
なんだか、俄か広島ファン…。

君の志は何ですか? 大館、松下村塾にて2015年07月11日 14:20

今日は出張先(秋田県)で休み。出張中は基本的に週休1日で、明日の日曜は出勤です。
その貴重な休みに、行きたい場所がありました。
まずは、朝8時半に宿を出発。国道7号線を早口から大館まで約10kmを約1時間でジョギングしました。
今日は晴れですが、朝なのでそんなに暑くなく、気持ちよく走れました。
とは言ってもやはり10kmはキツく、公民館の日陰でしばらく休憩。
その後、目的地を探すも見つからず。最近の新聞で、図書館付近に移築されたと読んだように思ってたのですが、どうもまだ移築されていないらしい。
仕方なく現存地まで2kmを徒歩。すると、ありました!


比内地鶏の親子丼!これは美味いに決まってる!




というのは冗談で、また、しばらく徒歩。
すると、今度こそありました!



吉田松陰の松下村塾です。NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」でもたびたび登場し、血気盛んな若者達が、国の将来を論じ、切磋琢磨したあの場所です!
「何でここに?」という感じですが、竹村吉右衛門さん(安田生命取締役会長だった人)という人が、晩年に常々故郷に何かをしたいと考えていたところ、青春時代に最も強い刺激を受けた吉田松陰がどうも故郷大館にゆかりがあったと知り、私財を投じて模築したとのこと。昭和59年完成のものらしい。
庭には、松蔭が家族に送った別れの手紙に書かれていた辞世の句の碑がありました。


「親思う 心にまさる 親心 今日のおとずれ 何ときくらん」

自分も「親より先に死ぬのが一番の親不孝だ」と言われて育ったので、松蔭の無念さ、親への申し訳なさがすごく伝わってきました。
屋内はこんな感じ。


平屋に見えましたが、中二階がありました。
中には塾生達の写真がずらり。本当に蒼々たる面々で、これだけ多くの人に影響を与えた松蔭という人の凄さを再認識。
松蔭のことは、若い頃、司馬遼太郎の「世に棲む日日」で高杉晋作とともに読みました。松蔭は享年29才、高杉晋作は享年27才、坂本龍馬は享年31才。

松下村塾の畳の上で「君の志は何ですか?」と問う吉田松陰の声を聞いた気がしました。

金崎 夢生も男前!2015年04月11日 23:58

この前書いた金崎選手に対する鳥栖のキム・ミンヒョクのファールの件、キム選手がカシマを訪れ直接謝罪をしたとのこと。握手した後、金崎選手から「握手だけじゃ伝わらないから、肩を組んで笑って撮ろう」と言ったらしく、素晴らしい笑顔の写真がカシマのフェイスブック(4/9)に掲載されていました。
自分の顔を踏みつけた相手に対して、なかなかできるもんじゃないです。ほんと、男前ですね。器の大きさを感じさせる素晴らしいエピソードです。
金崎選手といえば、柴崎選手と2011年のU-22代表候補の合宿でつかみ合いのケンカをしたことがあるとかで、入団当初はちょっと心配してましたが、この前柴崎がゴールした後でうれしそうに一緒に肩を組んでるところがTVで写っていたのでとても安心しました。
今は、得点ランキング堂々の2位。もともとFWって訳ではないので、高崎や赤﨑、ダヴィが本調子になればMFに戻るのでしょうが、今は金崎しかいないっていう状況です。運動量豊富で走り回ってくれるし、何よりガッツが表に出ているので、こっちも熱くなれるし、見ていて頼もしいです。これからもガンガン、点を取りまくって欲しいですね。
明日も頼むぞ!ムウムウ!

ウッチー語録。男前過ぎるやろ!2015年04月02日 23:30

この前の代表戦、柴崎も昌司も頑張ってましたね!
大迫も元気そうでした!
昌司の代表デビューに絡んで、ウッチーのこんな言葉があったようです。
男前ですね。男前過ぎますね。
「男前」というのは、見た目がそれほど男前じゃない人の、男気溢れる言動に対してよく使います。例えば、昔、長谷川選手がヘディングを決めた時なんかにサポ仲間のKENちゃんやAJIさんがよく叫んでました。
ウッチー、見た目が男前なんだから、もうちょっとチャラくても許すよ。
あと、
「鹿島の仲間とは長くやりたい」
との言葉もあったようで、4人で仲良く写ってる写真がありました。
本当に鹿島を愛してくれていて、本当に本当に嬉しいです。
ウッチーといえば、大震災直後のTシャツメッセージにも泣かされました。
頼むから、これ以上男前過ぎないでくれ!

明日は鳥栖戦。U–22の豊川と植田も合わせて、レベルアップしたところを見せてもらいたいですね。
当然、勝利で!

アンパンマンは永遠に!2013年10月17日 01:46

アンパンマンの作者のやなせたかしさんが亡くなられたとのこと。
94歳でまだ仕事をされていたとか。
僕は、子供を通してアンパンマンを知りましたが、僕らの世代より下、もしくはもっと上の孫がいる爺ちゃんばあちゃんの世代まで、アンパンマンを知らない人はいないんじゃないでしょうか。
きっとこれからも永遠にアンパンマンはみんなのヒーローであり続けるんだと思います。

やなせたかしさん作詞のアンパンマンのマーチの一節を引用させていただきます。
とても好きなフレーズです。

「なんのために生まれて なにをして生きるのか
こたえられないなんて そんなのはいやだ!
 今を生きることで 熱いこころ燃える  だから君はいくんだほほえんで」

ご冥福をお祈りします。